クイーンステークス2015 枠順決定からの裏読み

スポンサードリンク


1 フーラブライド 3 × 酒井騎手 8= △
2 レッドリヴェール 6 × ルメール騎手 9= ○
3 ブランネージュ 8 × 藤岡康騎手 7 =△
4 ノットフォーマル 2 × 黛騎手 9=△
5 フレイムコード 6 × 福永騎手 2=〇
6 イリュミナンス 9 × 横山騎手 6 =◎
7 レイヌドネージュ 3 × 横山和騎手 1 = 〇
8 ショウナンバーキン 8 × 吉田隼騎手 1 = △
9 ソロデビュー 7 × 加藤祥騎手 7= ○
10 メイショウスザンナ 9 × 松田騎手 7 = ×

※過去記事はこちら
・クイーンステークス2015 出走予定馬を占う
枠が決定した時点での馬番・馬の誕生日・騎手の誕生日で相性をみました。
変わったのは数頭ですが、赤色が良くなった相性。青色が悪くなった相性。

見るからに相性がダントツにいい、イリュミナンス 9 × 横山騎手 6のコンビ。
3・6・9の数字グループのコンビに、馬番6。
これは仕組まれたとしか思えない。
穴をあけそうな数字とはいえ、本来は人気が出ると消えてしまう可能性大だけど、
陰極まって陽になる、だね。
プレゼンターの藤原竜也さんも、誕生日が9でこのグループ。
JRA-VANのCMからも何か拾えるかな。

唯一相性が良くなった、ショウナンバーキン 8 × 吉田隼騎手 1のコンビ。
でも、馬と馬番の相性が良くなっただけで、騎手との相性はやっぱり×。
穴として拾えるかどうかは…。

期待していたソロデビュー 7 × 加藤祥騎手 7のコンビは馬番9。
いい馬番が回ってこないのは、それまでなのか。
穴をあける数字ではあるけれどももう少し後押しがほしかった。

少し評価は下がったものの、好相性のレッドリヴェール 6 × ルメール騎手 9のコンビ。
3・6・9の数字のグループに入る馬番が一番いいけれど、それでも
6からも9からも2の数字はいい相性。
なので、入れ込むようなことがなければ、安定した状態をキープ。
人気があるのなら、軸候補にしたい1頭。

特に変化はなかったものの、いい馬番をもらえたフレイムコード 6 × 福永騎手 2のコンビ。
5番は福永騎手と相性のいい数字になるので、馬にとっては心地いい走りを誘導してくれるようになるのかな。
フレイムコードの6は、レース時間帯には良くも悪くもない数字なので、騎手の誘導でどうにでも勝ちに行ける柔軟さは出せると思う。

馬番と騎手の誕生日数字の相性はとっても大事。
なんだかしっくりこない数字が割り当てられると、小さなミスが出たり、出遅れたり…。
いつも通りのつもりが、馬にも何か違うと感じさせてしまうらしいよ。

最終仕上げは、調教とオッズを組み合わせて買い目を予想しますね。

応援お願いします↓


スポンサードリンク
スポンサードリンク