小倉記念2015 過去5年の結果を検証

スポンサードリンク


過去5年の小倉記念3着馬までを占ってみました。
※数字に関しての検討の仕方は、こちらを参考にしてください。

2014年8月10日(日:5 時間:7)

1着 6番 サトノノブレス 1×和田騎手 6
2着 13番マーティンボロ 8×藤岡佑騎手 3
3着 1番 メイショウナルト 5×田辺騎手 1

2013.8.4(日:7 時間:4)

1着 4番 メイショウナルト 5 × 武豊騎手 5
2着 6番 ラブリーデイ 8 × 川田騎手 1
3着 14番 マイネルラクリマ 6 × 柴田大騎手 1

2012.8.5(日:2 時間:7)

1着 10番 エクスペディション 6 × 浜中騎手 1
2着 5番 トーセンラー 4 × 川田騎手 1
3着 11番 ナリタクリスタル 6 × 武豊騎手 5

2011.7.31(日:4 時間:1)

1着 17番 イタリアンレッド 9 × 浜中騎手 1
2着 9番 キタサンアミーゴ 5 × 熊沢騎手 4
3着 6番 リクエストソング 3 × 和田騎手 6

2010.8.1(日:8 時間:7)

1着 18番 ニホンピロレガーロ 9 × 酒井騎手 8
2着 11番 バトルバニヤン 5 × 和田騎手 6
3着 1番 スマートギア 3 × 武豊騎手 5

順当ではなく、小波乱くらいの配当が出やすいので、
いつもより細かく過去をみてみました。

ここでも先週と同様に、馬と騎手の相性が悪い馬も入ってきています。 
馬番と騎手の誕生数字が同じか同グループのところがいいみたい。

2011年が同じパターンの数字になるが、
1着4番人気、2着15番人気、3着8番人気ですって。
小波乱どころか、波乱…ですね。

1着の17番、浜中騎手の1と馬番は、◎で相性いいですね。 
でも、馬と騎手の相性は×。
こういうのが拾いにくいけども、覚えておかなくては。 

3着になった馬は、馬・馬番・騎手とも、どこをとっても相性◎
これは文句なし。
時間の穴数字でもあるし、相性がこれだけ良ければ拾える。

問題は、2着の馬。 
相性も△△〇くらいで、特徴なさすぎ。
確かに占ってみれば、そうきたか、というものはあったけど、
数字にするだけでは、難しいね。
稀にあるのは、1の日(時間)の9番の馬番、 逆に
9の日(時間)の1の馬番が 入ってくることがあります。
相性と一緒。
ここまで考慮するとなると、見落としそうだけど、
今回も、1の時間帯。
9番の馬には、注意しておきたいです。 

※小倉記念の関連記事 

・小倉記念2015 出走予定馬を占う 

応援お願いします↓


スポンサードリンク
スポンサードリンク