新潟2歳ステークスの出走馬と騎手が決まったので、相性をみてみることにします。

過去5年の検証をした記事ような相性の馬がいるかどうかを確認します。
まずは、すべての相性から。


ウインファビラス 5 × 松岡 5=◎
ウインミレーユ 8 × 内田 2=◎
エポック 7 × 石橋 7=◎
カネノイロ 3 × 吉田隼 1=〇
カミノライデン 4 
× 西田 6=△
キャプテンペリー 9 × 大野 3=◎
シトロン 3 × 嘉藤 1=〇
タニセンビクトリー 7 × 江田 3=△
トウショウドラフタ 5 × 吉田豊 2=◎
トモジャクール 4 × 田中勝 6=△
ノーフォロワー 8 × 丸山 2=◎
ヒプノティスト 4 × 柴田善 1=◎
ファド 3 × 津村 4=〇
プリンシパルスター 3 × 藤岡康 7=△
ペルソナリテ 4 × 柴田大 1=◎
マコトルーメン 2 × 勝浦 5=◎
ルグランフリソン 2 × 北村宏 2=◎
ロードクエスト 5 × 田辺 1=△


これはすごい…。
相性のいいコンビばかりでした。

その中でも、日時の数字を持っているのが、

エポック 7 × 石橋 7=◎
ヒプノティスト 4 × 柴田善 1=◎
ペルソナリテ 4 × 柴田大 1=◎

この3組。

前走ダリア賞のペルソナリテの馬番はどこになるのか、
どれくらいの人気になるのか、気になるところ。

後は馬番が決まり次第、また検討してみます。
応援お願いします↓



スポンサードリンク