枠順が決まったので、相性などを占いながら検討を付けていこうと思います。
※数字に関しての検討の仕方は、こちらを参考にしてください。


1番 タガノアザガル 2 × 松田 7=○
2番 サクラアドニス 7 × 武豊 5=○
3番 クールホタルビ 2 × 水口7 =△
4番 スギノエンデバー 2 × デムーロ 6=△
5番 レッドオーヴァル 8 × 岩田 1=○
6番 サトノタイガー 7 × 町田 4=○
7番 マジンプロスパー 7 × 北村友 5=◎
8番 ネオウィズダム 7 × 柴山 4=○
9番 エポワス 7 × モレイラ 4=○
10番 ティーハーフ 5 × 国分優 3=△
11番 ローブティサージ 6 × 三浦 2=△
12番 オメガヴェンデッタ 1 × 横山6 =○
13番 ウキヨノカゼ 4 × 四位 2=△
14番 ペイシャオブロー 2 × 蛯名 9=△
15番 レンイングランド 2 × 菱田 7=○
16番 トーホウアマポーラ 7 ×福永 2=○

 
過去の検証記事でみたように、馬・馬番・騎手のすべてが相性のいい馬が来ていませんでした。
そこから外してもいいかと思うのは、マジンプロスパーのコンビ。
本来なら1組しかいない◎相性は人気があるなら軸候補でもいいくらいなんだけど。


ティーハーフの馬番は、馬との相性が◎
そして国分騎手の数字が、3で穴数字になるところ。
同じ数字の日に開催されていた2010年の検証と同じパターンの相性を持っていました。
この組み合わせなら、人気やオッズを見ながら、軸候補としていけると思う。

2010年になぞってみていくのなら、馬番が穴数字で騎手と馬の相性が◎となる、
8番ネオウィズダムと柴山騎手のコンビ。
8は穴数字で、馬と騎手の相性◎
このレースの穴数字は、3・8・11・13だけど、8番だけが過去のパターンに当てはまる。
あんまり荒れるのを期待できないレースだけど、ヒモには入れておこうかな。

後はオッズが出たら、1番人気がどの馬になるかで、軸を出していきます。



応援お願いします↓


スポンサードリンク