【お詫び】
違う弦高がアップされていました。
大変失礼をいたしました。
内容を変更いたしました。

------------------------------------ 

根岸ステークスも軸馬にできそうな馬と、穴をあけてくれそうな馬を探してみます。
雪は大丈夫かしら。



馬番 騎手 相性
1 1 レッドファルクス 4 吉田豊 2

2 グレープブランデー 3 ヴェロン 8
2 3 アドマイヤロイヤル 9石川裕 5

4 マルカフリード 3石橋 7
3 5 キョウエイアシュラ 1三浦 2

6 アンズチャン 4横山典 6
4 7 サトノタイガー 7吉原 1

8 タールタン 9ルメール 9
5 9 タガノトネール 2田辺 1 ×

10 アドマイヤサガス 9国分恭 3
6 11 プロトコル 2 柴田大 1

12  シゲルカガ 2藤岡康 7
7 13 シンキングマシーン 2柴山 4

14 サクラエール 8池添 9
8 15 モーニン 3 戸崎 9

16  レーザーバレット 6ベリー 8


レースの日は、
四緑木星で、1・4・7
穴数字は、8・13
九紫火星の時間で、3・6・9

穴数字は、2


まずは軸にできそうなところを探してみると、

15番のモーニン。
やっぱり1番人気になってますね。
特に強い数字も出ていませんが、悪くもないので軸候補ではありますが、ちょっと弱い気もするな。

このまま2番人気であれば、9番の×相性タガノトネールも軸にできそう。
直前までわからないよね。

狙いすぎかもしれないけど、オッズの動きも見ると、6番がいい感じ。
アンズチャンは馬番と騎手が同数字で時間の数字。
ここから行けるかも。


穴になりそうなのは、レッドファルクス。
騎手の穴数字と馬と馬番の日時の数字で動きがありそう。
今のところは7番人気だけど、入れておきたいな。

12番のシゲルカガも穴数字の馬番と馬。
オッズもちょっとだけあがってるのでここも狙えそう。
12番人気。
ここがきたらいい配当着くよね。

予想は朝にアップします。 


 
【危険】根岸ステークスは落とし穴だらけ!?

╋━…━━…━━…━━…━╋
過去10年間ほぼ波乱傾向

 1/31(日) 根岸ステークス(G3)

例年競馬ファンがハマる
 予想の落とし穴が荒れる原因だった!

根岸Sの予想の秘訣を知りたくないですか??

『コチラで無料公開中』
╋━…━━…━━…━━…━╋

フェブラリーS(G1)の前哨戦として知られている根岸ステークス。

ですが、前哨戦とは名ばかりで、本番にはほとんど直結しません。

有力馬はジャパンカップダートや東京大賞典からフェブラリーSに直行する事も多く、メンバーも弱くなりがちです。

だからこそ、荒れる事が多くなるのですね。

正直このレースは、「馬券を買わない方が賢明」と言えるでしょう。

ただ、ある条件が揃った時は、“信頼度激高”の勝ち馬、穴馬を発見できます!

そして、

今年はこの条件と見事に合致!

競馬ファンの中にもまだまだ知らない、根岸Sの予想の秘訣をぜひ、手に入れてください!

こちらからGETできます。



【根拠があれば的中は全然難しくない】


的中を出せない理由はとても簡単です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  “根拠”と“情報力”

この2つが圧倒的に不足しているからです。
    
私達なら、圧倒的な根拠と情報力をあなたに伝える事が出来ます。

なぜなら、

新聞・雑誌・テレビで活躍中の予想家から、はたまた業界関係者まで、

あなたが競馬をしているなら、一度は見た事のある有名予想家から情報を受け取っているのですから。

これ以上に強烈な情報は他ではありえせん。

≪競馬予想の“表側”も“裏側”も全て≫

余す事なくお伝えしましょう。

これこそが、
「最も純粋」な予想で「最も効率的」な競馬の稼ぎ方です。

   ↓   ↓   ↓
≪競馬予想の“表側”も“裏側”も全て見る≫


スポンサードリンク