占い師の競馬予想~占い・サイン・裏読み

占い師の競馬予想。 馬のことは良く知りませんが遺伝なのか競馬好き。 人に運があるなら、馬にだって運があるはず! 実力以上の結果が出そうな馬を占いとサインで選出! データや血統での予想はお任せして、 ちょっと変わった視点からの穴馬みつけます。

中央競馬のメインレースを中心に予想しています。
1頭軸3連複の買い方での印をつけていきます。
占い師の備忘録とでも思ってください。

2015年09月

明日の神戸新聞杯の軸馬になりそうな馬を占っていきます。

馬番 騎手 相性
1 1 サンライズセンス 9 幸 1 ×

2 レッドソロモン 9 川須 5
2 3 ジュンスパーヒカル 5小牧 2

4 レッドアルティスタ 4川田 1
3 5 リアルスティール 4福永 2

6 リアファル 6ルメール 9
4 7 アルバートドック 9藤岡康 7

8 キロハナ 2浜中 1
5 9 トーセンバジル 4四位 2

10 タガノエスプレッソ 4菱田 7
6 11 バイガエシ 8古川 8

12 サラトガスピリット 1和田 6
7 13 ティルナノーグ 4武豊 5

14 ゼンノブレーメン 3松山 8
8 15 マッサビエル 4戸崎 9

神戸新聞杯当日の数字は、

六白金星の日 3・6・9
穴数字 5・11
一白水星の時間 1・4・7
穴数字 6・11


過去の検証をしたところ、基本は相性◎が優位という検証結果でした。

相性をみているときに1番気になったのが、 リアファル。
馬番と馬と騎手の相性がすべて◎
そのうえ日の数字がそろったうえに、穴馬番。
飛びぬけた1番人気でなければ軸にできそう。


もう1頭、レッドアルティスタ。
こちらもすべてで◎の相性。
しかもすべて時間の数字。 
ここも軸候補。


軸にできるかどうかまではまだわからないけど、 アルバートドックも気になる。
馬番と騎手が◎で、馬とも好相性。
日時の数字も含まれていてヒモニは絶対に入れておきたい。 


番外編ではあるけど、バイガエシ。
穴馬番で、馬と騎手の相性が抜群。
人気はそこまでなさそうな(すみません)感じなので、ここも穴で入れておければなと。


武豊騎手はあまり今回も恵まれた相性ではないのですが、前回のローズステークスで、まったく同じ相性で結果を出しています。
もちろん実力者ですから当たり前なのですが、これで今回も勝ってくれるだろうか。 

神戸新聞杯の過去5年の結果からどんな馬が3着までに入っているのかをみてみました。

【2014年9月28日】

着順 馬番 騎手 相性
1着 10番 ワンアンドオンリー 1 横山 6
2着 11番 サウンズオブアース 4 藤岡佑 3
3着 2番 トーホウジャッカル 8酒井 8

一白水星の日で、1・4・7
穴数字は、6・11 
四緑木星の時間で、1・4・7
穴数字は、8・13

全部◎相性のコンビばっかりでした。
1着ワンアンドオンリーは馬番と馬が特に◎
騎手とも好相性で、1番人気1着で納得。

2着サウンズオブアースもすべてで相性◎
穴馬番で馬も日時の数字でした。

トーホウジャッカルはこの3頭の中で一番相性が良いです。
馬と騎手が穴数字。
それでも相性のいい人気馬には実力の差でしょうか。



【2013年9月22日】

着順 馬番 騎手 相性
1着 10番 エピファネイア 2 福永 2
2着 15番 マジェスティハーツ 9 森 9
3着 4番 サトノノブレス 1岩田 1

三碧木星の日で、3・6・9 
穴数字は、1 
一白水星の時間で、1・4・7
穴数字は、6・11

エピファネイアはすべての数字が絶好に◎
日時の数字の絡みはないものの1番人気で納得の結果。

マジェスティハーツは馬と騎手が◎で馬番とは好相性。
日の数字の森騎手はこの日調子よかったのではないかと思います。

サトノノブレスもすべてで好相性で、馬と騎手が穴数字と時間の数字。
2番人気だったので1着でもいいくらいでしたが、3着まで。
気になってもっと詳しくみたら、岩田騎手の運気が微妙でした。



【2012年9月23日】

着順 馬番 騎手 相性
1着 14番 ゴールドシップ 2 内田 2
2着 6番 ロードアクレイム 5 福永 2
3着 11番 マウントシャスタ 6川田 1

七赤金星の日で、1・4・7
穴数字は、3・11 
四緑木星の時間で、1・4・7
穴数字は、8・13

ゴールドシップは騎手と◎ですが、馬番が絡まず。
この頃はじゃじゃ馬っぷりを見た覚えがないのですが、どうだったんでしょうね。
馬番は日時の数字になるので、運は味方していると思います。

ロードアクレイムは馬と騎手が◎
馬番とも好相性でした。
日時の絡みはないのですが、たまにこんなことも…。
人気が8番人気でした。時間の穴数字…。
これはありか?

マウントシャスタはすべてが◎
騎手は日時の数字でしたし、馬番は穴数字。
ここが1着でもいいくらい。



【2011年9月25日】

着順 馬番 騎手 相性
1着 7番 オルフェーブル 9 池添 9
2着 5番 ウインバリアシオン 2 安藤 4
3着 11番 フレールジャック 8福永 2

二黒土星の日で、2・5・8
穴数字は、3・12 
七赤金星の時間で、1・4・7
穴数字は、3・11

オルフェーブル、馬と騎手の相性は最高の◎です。
池添騎手とのコンビがすごく良かったんでしょうね。
馬番との絡みも好相性。

ウインバリアシオンは馬番と◎
騎手との絡みは薄いけどこの年すごくいい相性のコンビがいなかったので順当な結果。

フレールジャックは馬と騎手の相性◎で、馬番が穴数字でした。
馬番とその他がもっと相性良ければもっと上位を狙えたかも。



【2010年9月26日】

着順 馬番 騎手 相性
1着 3番 ローズキングダム 8 武豊 5
2着 5番 エイシンフラッシュ 9 内田 2
3着 1番 ビッグウィーク 2川田 1

六白金星の日で、3・6・9 
穴数字は、5・11 
一白金星の時間で、1・4・7
穴数字は、6・11

ローズキングダムは騎手と◎
馬は日の数字で騎手が穴数字。
馬番の絡みはないものの日の数字。

エイシンフラッシュは馬番と騎手が◎で、馬番が穴数字。
ローズキングダムよりも流れはいいはずなんだけど、騎手の数字の差が出たのかも。

ビッグウィークは馬番と騎手が◎で馬の絡みはなし。
馬番と騎手が時間の数字でした。
ここのレースはインパクトのある相性がいなかったので、順当な結果でした。



2015年は2010年と同じ数字でのレースになります。
ほとんどが相性のいいコンビばかりでした。
馬と騎手の絡みはいいコンビもいましたが、馬番が決まり次第また検証していきます。


応援お願いします↓


産経賞オールカマーの過去5年の結果を検証してみました。
少し相性の印を厳しくすることにしました。
みんな〇△になりやすいので…。


【2014年9月28日】

着順 馬番 騎手 相性
1着 11番 マイネルラクリマ 6 戸崎 9 ×
2着 6番 ラキシス 9 川田 1 ×
3着 5番 クリールカイザー 2吉田豊 2

一白水星の日で、1・4・7
穴数字は、6・11 
四緑木星の時間で、1・4・7
穴数字は、8・13

マイネルラクリマは馬番と騎手が×相性。
馬は馬番との相性はいいのですが、それが救いになるかは微妙。
馬番は穴数字だし、馬も穴数字。 
2~5番人気なら、必ず入れておきたいところ。
この馬は2番人気なので、要注意。

ラキシスも同様で、馬と騎手が×相性。
考え方は1着馬と同じ。
穴数字ではないことと、人気が1着馬よりもなかったところで、評価も少し下がります。
それでも×相性のコンビは、気にしておきたい。

クリールカイザーは12番人気。
馬・馬番・騎手共に◎の相性。
これは人気薄でもこれだけの相性であれば入れておきたい。
でも、日時の数字がまったく含まれていないと拾いづらいな。



【2013年9月22日】

着順 馬番 騎手 相性
1着 12番 ヴェルデグリーン 5 田辺 1
2着 4番 メイショウナルト 5 武豊 5
3着 9番 ダノンバラード 5川田 1 ×

三碧木星の日で、3・6・9
穴数字は、1
一白水星の時間で、1・4・7
穴数字は、6・11

印としてはわかりにくいのですが、
ヴェルデグリーンは、馬番と馬は◎の相性。
騎手だけが絡みがないので△にしました。
9番人気の馬なのですが、大きな印象がないんです。
この相性だけではヒモに入れられるかくらいかな。

メイショウナルトは、馬と騎手が◎
馬番は時間の数字ですが、絡みのないコンビ。 
2番人気なので、 順当な結果。

ダノンバラードは1番人気でした。
ですが、馬番と騎手が相性×
馬の数字は何の絡みもなく、日時の数字にもない。
こういう相性は、1番人気でもヒモ扱い。
軸にするのは怖い1頭。



【2012年9月23日】

着順 馬番 騎手 相性
1着 13番 ナカヤマナイト 3 柴田善 1
2着 3番 ダイワファルコン 7 北村宏 2
3着 8番 ユニバーサルバンク 8ビンナ 9

七赤金星の日で、1・4・7
穴数字は、3・11
一白水星の時間で、1・4・7
穴数字は、6・11

こういう日は11番をまず見るようにしていますが、最下位人気でしかも取消。
相性◎コンビなので走っていたらどうなっていたのか…。

ナカヤマナイトは馬番と馬が◎で騎手とも好相性。
騎手が日時の数字で、馬番と馬は穴数字。
2番人気なので、ここから流してもいいと思います。

ダイワファルコンは、個人的に気に入っていた馬。
なんとも馬券に入れるのが難しい馬でした。
馬と騎手の相性はまずまずですが、相性としてみるには数字がバラバラすぎるので△に。
馬番が穴数字なので、 4番人気ならヒモに入れておきたい。

ユニバーサルバンクは、馬番と馬が◎で、騎手とも好相性。
これも必ず入れておきたい馬です。



【2011年9月25日】

着順 馬番 騎手 相性
1着 7番 アーネストリー 5 佐藤 3
2着 1番 ゲシュタルト 6 藤岡康 7
3着 6番 カリバーン 3蛯名 9

二黒土星の日で、2・5・8
穴数字は、3・12 
七赤金星の時間で、1・4・7
穴数字は、3・11

アーネストリーは1番人気。
馬番と馬は好相性。
騎手だけは絡みのない相性ですが、日時の穴数字になっているのは騎手。
あまりにも相性が良すぎると1着はなかったかもしれませんね。

ゲシュタルトはすべての相性が◎
6番人気でもここまでの相性ならば入れておきたいし、他にここまで好相性がいなければ軸にもできるかも。
騎手がこの時間調子がいい数字でした。

カリバーンはすべての数字でかなりの好相性。
でも日時の絡みの数字が馬だけでした。
これでは相性が良くても上位と比べれば弱い。
それでも2番人気、消してしまうのは怖い馬でもありました。



【2010年9月26日】

着順 馬番 騎手 相性
1着 5番 シンゲン 7 藤田 4
2着 3番 ドリームジャーニー 7 池添 9
3着 2番 トウショウシロッコ 6吉田豊 2

六白金星の日で、3・6・9
穴数字は、5・11 
一白水星の時間で、1・4・7
穴数字は、6・11


1着のシンゲン、馬と騎手の相性は◎
馬番は穴数字、馬と騎手は時間の数字。
運の流れはかなり追い風でした。
これでも、軸にするには少し弱いんですよね。

ドリームジャーニーは馬番と騎手の相性◎
馬と騎手の相性もいいですね。
日時の数字、穴数字と揃って入っています。 
軸にするならここかなという感じ。

トウショウシロッコは馬番と騎手が◎で、馬も好相性です。 
馬番と騎手が、日時の数字に絡んでいないのが弱かったかな。 


今年のオールカマーは、
六白金星の日で、3・6・9
穴数字は、5・11
レースの時間は 一白水星で、1・4・7
穴数字は、6・11


まったく同じ時間帯では2010年にありますが、穴数字の11番はきていませんでした。
ですがすべてが好相性。
軸にするには1~5番人気あたりの◎の相性から。

応援お願いします↓


今回は、惨敗でした。

まずは、ローズステークスから。
私の予想はこちらです。

1着はタッチングスピーチ
◎相性のコンビでした。 
数字の並び的には少し弱かったのですが、安定の相性。

2着はミッキークイーン
〇相性ですが、騎手と馬が×の相性。 
この相性は拾いづらいところ。
でも1番人気だからヒモに入れておきたい。
この相性は、やっぱり1着は難しいのかも。

3着はトーセンビクトリー
こちらは、馬番と馬が◎
騎手との絡みがない相性。
軸にはしづらいところでした。

結局は、ヒモ決着でした。


セントライト記念の回顧
予想はこちら。 

1着キタサンブラック
馬番と馬が◎で、騎手との絡みはなし。
日時の数字との絡みもなく、ヒモに入れるので精いっぱい。

2着ミュゼエイリアン
気にはなるものの、難しい相性。
馬と騎手が◎でも、馬番との絡みがない。
騎手の数字は注目しなければいけないところでした。

3着ジュンツバサ
ここは全く眼中になかった。
馬と騎手は◎の相性だけど、馬番との絡みなし。 

ヒモ荒れを狙うも、狙い以上のところがきてしまいました…。
今回の3頭は、ひとつ◎で、絡みのない数字が含まれる相性ばかり。
狙いにくいところでの決着で、残念…。
次回に期待。 

 

朝最初のレースから、あんな高配当をみると、まったく予想のしづらいじゃないですか…。
2Rは落ち着いてきましたが。

セントライト記念、予想しました。


◎ 6番  サトノラーゼン

何のひねりもないのですが、軸はここでいきます。
相性のいいところで、日時の数字がしっかり入っていてというコンビ。

でも、騎手が穴数字でもあるので、3連複の軸。 
WIN5にはおススメできないかも。

6-3,4,5,7,8,10,12,13

ヒモ荒れをいのりつつ、28点買い。
今日も競馬を楽しめますように。

応援お願いします↓


↑このページのトップヘ