占い師の競馬予想~占い・サイン・裏読み

占い師の競馬予想。 馬のことは良く知りませんが遺伝なのか競馬好き。 人に運があるなら、馬にだって運があるはず! 実力以上の結果が出そうな馬を占いとサインで選出! データや血統での予想はお任せして、 ちょっと変わった視点からの穴馬みつけます。

中央競馬のメインレースを中心に予想しています。
1頭軸3連複の買い方での印をつけていきます。
占い師の備忘録とでも思ってください。

2015年09月

枠順が決まったので、過去の結果も含めて、軸馬になりそうな馬を占って行こうと思います。

1番 リアルキング 1 × 四位 2
2番 ディーズプラネット 2 × 横山 6
3番 アラバスター 8 × 菱田 7
4番 クロコスミア 5 × 勝浦 5
5番 ラヴアンドポップ 5 × 池添 9
6番 アラモアナワヒネ 9 × 藤田 4
7番 ペイシャオブマーシ 4 × 柴山 4
8番 アフターダーク 1 ×福永 2
9番 ネコダンサー 1 × 丸山 2
10番 プロフェット 7 × ルメール 9
11番 アドマイヤエイカン 2 × 岩田 1
12番 ペイシャフェリシタ 9 × 丸田 4
13番 スパーキングジョイ 7 × 藤岡康 7
14番 リッジマン 4 × 岩橋 9

◎のあるコンビが、人気薄でも要注意なレースなので、

1番、2番、4番、5番、7番、8番、11番、13番、14番

この9頭でした。
その中でも、日時の数字や穴数字は、
1番、2番、8番、11番、13番、14番
でした。

2番 ディーズプラネットと横山騎手の組み合わせは、馬番と馬が◎で、馬番・馬・騎手がすべて穴数字でした。
どのあたりの人気になるか、すごく気になります。

過去の結果で、同じような日のレースで2013年を参考にしていますが、その他の過去の結果では、相性が×というコンビもありました。
今回の出走の中にも、9番 ネコダンサーと丸山騎手のコンビ。
こちらが、馬番と馬が×相性。
ここもアリなのかと試行錯誤中。

そのほかにも、馬番・馬・騎手のいずれかで、同じ数字を持っているものも3着までによく来ていました。
1番 リアルキングと四位騎手も、馬番と馬が同じ1になって、日時の数字でもあります。

4番クロコスミアと勝浦騎手は、馬番が日時の数字で、馬と騎手が同数字の5。
13番スパーキングジョイと藤岡騎手も、馬と騎手が7で、日時の数字。

11番アドマイヤエイカンと岩田騎手のコンビは、馬番と騎手が◎で、日時の数字で、しかも馬番が穴数字にもなってと、ここも突っ込みどころ満載。

ディーズプラネットかアドマイヤエイカン、ここを軸にできるかを検討して、予想しようと思います。


応援お願いします↓



新潟記念の過去5年の結果から、どんなコンビがきているのかを検証し、誕生日の数字から占っていきます。

まずは、過去5年の結果から、


2014年9月7日(日:4 時間:4)

1着 13番 マーティンボロ 4 × ローウィラー 5
2着 16番 クランモンタナ 7 × 柴田善 1
3着 15番 ラストインパクト 8 × 川田 1

4の日の4の時間、1・4・7で、穴数字が8・13
四緑木星の日はあまり大荒れが期待できない。
そうなれば、人気どころの数字を追っていけばいいと思います。

1着は、1番人気で、穴数字13番。
相性は〇程度ですごくいいとは言えないけど、 ダントツ人気ではない穴数字であれば軸でもいいと思う。

2着は騎手と馬の相性◎

3着は馬と馬番の相性が◎
善臣騎手と川田騎手は、日と時間の数字になるので、この時間帯は調子が良かったのだと思います。
 

2013年9月1日(日:6 時間:1)

1着 4番 コスモネモシン 2 × 松岡 5
2着 9番 エクスペディション 6 × 浜中 1
3着 8番 ファタモルガーナ 7 × 田辺 1

日の数字は3・6・9で、穴数字は5・11
時間は1・4・7で、穴数字は6・11
これで、11番の馬が気になってみてみましたが、馬と馬番の数字の相性がイマイチでした。
大波乱のレースでした。
気になって、全部出してみたのですが、相性が良かったのが3着までの馬と、9番人気と11番人気の馬だけでした。
これは、検討がつけづらいレースでした。

1着は馬と騎手の相性◎で、時間の数字。
松岡騎手の5が穴数字で、かなり強く出た感じ。
このレースで5の数字なのは、松岡騎手だけでした。
なら、5番の馬番は?
数字の相性は△で、微妙…。

2着は、馬の数字が日と時間の穴数字。
これだけでも強く出たかもしれませんが、馬と馬番が◎で、騎手が時間の数字。
勇気があれば軸にしてもいいのか…できないけど。
馬番と騎手の数字の相性が×。
これも、馬の穴数字が陰極まって陽にしたのかも。

3着は、馬と騎手が◎で、騎手が時間の数字。
その他、時間の数字を持っている騎手は、6番人気で馬番1の石橋騎手。
でも、馬だけがどの数字にも当てはまらなかった。
柴山騎手も4の人で、14番の馬番に9番人気。
やっぱり馬の影が薄い。

このレースはボックス買いでもあてられたかどうか…。
 

2012年9月2日(日:1 時間:4) 

1着 1番 トランスワープ 6 × 大野 3
2着 7番 タッチミーノット 1 × 横山 6
3着 9番 アスカクリチャン 6 × 内田 2

日と時間の数字が1・4・7で、日の穴数字が 6・11、時間の穴数字が8・13
ここも波乱のレースでした。

1着は馬と騎手が◎で、馬番が日時の数字。 
それに加えて馬が穴馬番でしたね。

2着は馬番と馬が◎で、騎手が穴数字。

3着は馬番と馬が◎でした。 
これは、拾えたかどうかですね。
 

2011年8月28日(日:3 時間:1)

1着 5番 ナリタクリスタル 6 × 武豊 5
2着 9番 サンライズベガ 3 × 北村宏 2
3着 3番 セイクリッドバレー 1 × 丸山 2

日の数字は3・6・9で、穴数字は1
時間は1・4・7で、穴数字は6・11

1着は馬番と騎手が◎
馬は日の数字と時間の穴馬番でした。
これだけで後押しは強いですね。

2着は馬番と馬が◎で、日の数字でした。
特に特徴はなかったです。 
前年の3着馬だったのに、意外に人気なかったんですね。
人気の数字でも、気になる時があって、このとき9番人気。
こんなところの数字の後押しもあったのかも。

3着は馬が時間の数字と日の穴数字でした。
馬番も時間の数字。 3番人気の馬でしたね。
これは少し運気としては薄いかな。
 

2010年8月29日(日:7 時間:4)

1着 8番 ナリタクリスタル 6 × 幸 1
2着 6番 トウショウシロッコ 6 × 吉田豊 2
3着 5番 サンライズベガ 3 × 松岡 5

日と時間の数字が1・4・7で、日の穴数字は3・11、時間の穴数字は8・13
なかなか波乱のレースなんですね。

1着は、馬番と馬と騎手の相性が、よかったです。
これは稀になんですが、馬の6が馬番と騎手の間を取り持つ関係。
すごくいい!ではないけど、バランスが取れてるという感じ。

2着は、馬番と馬が◎
 
3着は、馬番と騎手の相性が◎でした。
馬が穴数字。
ひとつではなく、2つ3つと当てはまることがあれば要注意なのかもしれません。


そこで、今年はどんな日のレースかと言えば、 
九紫火星の日の一白水星の時間。
9と1…火と水…
また、不可解で荒れそうな日ですね。
まったく同じ数字はないですが、同グループの2011年と2013年をみると、
かなり厄介だということはわかりました…。

3・6・9の数字を持っていて、さらに◎相性があるか、×相性があるコンビを中心にみていけばいいのかな。
出走馬と騎手が決まったら、相性をみていきます。
 

応援お願いします↓



札幌2歳ステークスの過去5年の結果がどうなっているかをみてみました。
過去5年の結果と誕生日から出した数字を書いてみます。

2014年9月6日(日:5 時間:7)

1着 2番 ブライトエンブレム 4 ×田辺 1
2着 11番 マイネルシュバリエ 3 × 柴田大 1
3着 13番 レッツゴードンキ 4 × 吉田隼 1

この年のレースの時間は、
1・4・7の数字が付くのが運の上がっている数字で、
穴をあけそうなよく出るか悪くでるかの数字が、3・11 。

1着は、日の数字2・5・8に含まれていますが、ちょっと薄いかな。
実際には日の数字だけでは拾えません。
でも、馬と騎手の相性が◎
これは、基本で、やっぱり相性が良いと動きも良くなると思います。

2着は、馬番と騎手の相性が◎なうえに、馬番が穴数字の11番。
馬が穴数字で、いろんなものを含めて人気薄が飛び込んできた感じ。

3着は、騎手と馬の相性が◎。
馬番は穴数字の3としてもいいかな。 
 

2013年8月31日(日:7 時間:4)

1着 1番 レッドリヴェール 6 × 岩田 1
2着 6番 マイネグレヴィル 4 × 柴田大 1
3着 4番 ハイアーレート 6 × 吉田豊 2

この年は、日と時間の数字が一緒で、1・4・7
穴数字は、3・8・11・13
穴数字はあまり機能しなかったみたいですね。

ここは、かたい決着になったようですが、1着と2着は、やっぱり馬番と騎手、馬と騎手などの相性が◎でした。
3着の馬は、数字だけでは拾えないので、詳しく占ったものとオッズが必要なところでした。

 

2012年9月1日(日:2 時間:7)

1着 3番 コディーノ 6 × 横山 6
2着 11番 ラウンドワールド 6 × 岩田 1
3着 5番 エデンロック 9 × 三浦 2

時間の数字は、1・4・7で、日と時間の穴数字は、3・11・12でした。
1着のコディーノは、馬番・馬・騎手の相性が◎。
そのうえ穴数字の3番を持っていて、3番人気だったということで、穴数字が活きてきたと思うんですよね。

2着は、騎手と馬番が◎で穴数字の馬番。
1番人気でも1着になれなかったわずかな差が、持っている数字が少し弱かったのかも。
ちなみにこの時の2番人気は、相性がイマイチでした。

3着も馬番と騎手の数字が相性◎でした。


2011年10月1日(日:5 時間:7)

1着 11番 グランデッツァ 8 × 秋山 8
2着 6番 ゴールドシップ 2 × 安藤 4
3着 7番 マイネルロブスト 7 × 松岡 5

この時も時間の数字が1・4・7で、穴数字が3・11です。
1着はご覧の通りで馬と騎手の相性◎で、馬番が穴数字。
ダントツ1番人気で穴数字の馬番は、通常3着までにも入らないことが多いのですが、強かったですね。
馬も強かったし、8という数字は、粘り強くてまじめ、頑張り屋さんの数字です。
穴数字よりも馬と騎手との相性が勝った結果。

2着のゴールドシップは、いい馬番だろうがなんだろうが、勝か負けるかが未知…。
こんな不可解な馬は、マレ。
とりあえず入れておかないといけない馬だと思っています。

3着は、日の数字と時間の数字がそのままでした。
馬番と馬の相性が◎。
ここもかたい決着でした。


2010年10月2日(日:9 時間:1)

1着 13番 オールアズワン 3 × 安藤 4
2着 11番 アヴェンチュラ 4 × 池添 9
3着 2番 アドマイヤセプター 2 × 四位 2 

日の数字3・6・9で穴数字は2。
時間は1・4・7で穴数字が6・11。

1着は、馬と馬番が◎で騎手が時間の数字。
2着は、騎手が日の数字で、馬は時間の数字、馬番は穴数字。
なのですが、1着2着は、ここまで来るとちょっとこじつけのような気がしないでもない…。
それでも、まったく離れているわけでもないので、検討する材料にはなるかな。

3着は、すべてが穴数字。
これは3着までには入りそうではあるけれど、でもやっぱり穴数字。
1番人気でも1着には入れなかったのは、穴数字の運が上回ったからだろうか。
1番人気の穴数字が多いコンビは、3連複の軸までとしたい。
 

ところで、今年はどうかと言いますと、

日の数字は、一白水星(1・4・7)で穴数字は6・11
時間の数字は四緑木星(1・4・7)で穴数字は8・13

これと同じ数字の年がなかったので、同様のグループ数字の日をみると、2013年。 
あまり荒れているようではないけれど、相性◎があるコンビがやっぱり強いみたい。
このあたりを騎手が決まったら占ってみようと思います。


応援お願いします↓



↑このページのトップヘ