占い師の競馬予想~占い・サイン・裏読み

占い師の競馬予想。 馬のことは良く知りませんが遺伝なのか競馬好き。 人に運があるなら、馬にだって運があるはず! 実力以上の結果が出そうな馬を占いとサインで選出! データや血統での予想はお任せして、 ちょっと変わった視点からの穴馬みつけます。

中央競馬のメインレースを中心に予想しています。
1頭軸3連複の買い方での印をつけていきます。
占い師の備忘録とでも思ってください。

タグ:シリウスステークス

シリウスステークスの予想です。

◎ 2番 アウォーディー

昨日の軸検証から、数字の相性でよかったので、ここから行ってみようと思います。

2-3,4,5,8,10,12

実はナムラビクターと軸を迷い中。

ニホンピロアワーズがやたら気になります。
穴として入れてみました。 
ここが入ってくれたら、いい配当がきそう。

みなさまが当たりが舞い込みますように。

応援お願いします↓


10月3日(土)のシリウスステークス。
過去の結果からどんな馬が3着までに入っているのかを占い検証してみました。

結果をみる限りでは、ちょっとヒモ荒れのような結果が多いようですね。



【2014年10月4日】

着順 馬番 騎手 相性
1着 4番 クリノスターオー 1 幸 1
2着 10番 ナムラビクター 1 小牧 2
3着 7番 トウシンイーグル 4和田 6

四緑木星の日で、1・4・7
穴数字は、8・13 
四緑木星の時間で、1・4・7
穴数字は、8・13


クリスターオーは日時の数字を含めた最高相性のコンビでした。
ここまで後押しがあって1番人気。
勝てないわけがない。

ナムラビクターは馬番騎手の相性が◎
馬だけがちょっと相性を下げて入るけど、日の数字。
3番人気なら、なんとか入れそうなところ。

ちなみに2番人気は、騎手と馬番の相性が×でした。
四緑木星が揃う時間帯は、×相性が入ってくるのは難しいのよね。

トウシンイーグルは馬番と騎手は◎で、馬とも好相性でした。
馬番と馬が日の数字。
いい後押しになってました。



【2013年9月28日】

着順 馬番 騎手 相性
1着 2番 ケイアイレオーネ 9 幸 1 ×
2着 13番 ナイスミーチュー 2 小牧 2
3着 11番 グランドシチー 5津村 4

六白金星の日で、3・6・9
穴数字は、5・11 
一白水星の時間で、1・4・7
穴数字は、6・11


ケイアイレーネは馬と騎手が×
馬番と馬は◎なんだけど、×の方が強烈。
でも日時の数字を含んで、後押しがあって凶が吉になって入り込んできたのでしょう。
一白水星の日・時間は×相性も入りやすい時。

ナイスミーチューと騎手が◎
馬番は絡みなしなんだけど、日の数字。
かなり◎に近い〇

グランドシチーは6番人気でしたが、穴数字が強烈。
馬番と騎手の相性はいいものの、そこまで拾えるところではないので、
これは、穴数字というだけでも入れておかなければいけないかも。



【2012年9月29日】

着順 馬番 騎手 相性
1着 2番 ナイスミーチュー 2 小牧 2
2着 13番 ヤマニンキングリー 4 武幸 1
3着 10番 グレープブランデー 3浜中 1

一白水星の日で、1・4・7
穴数字は、6・11 
四緑木星の時間で、1・4・7
穴数字は、8・13


ナイスミーチューは日時の数字に全く絡みはないけれど、これだけ数字が揃えば強い。
2番人気でもしっかり軸にできる。

ヤマニンキングリーもすべての相性が◎
日時の数字だし、穴数字でもあるので、かなり強いけど、1着の馬にはかなわないな。
でも、実際のところ、軸にするか迷うところ。

グレープブランデーもすべてで◎相性。
でも、上位2頭に比べれば安定しすぎていて勢いに欠けるかな。

それでもすべて◎相性の安定の決着。
一番予想しやすいけど、安いのが残念…。



【2011年10月1日】

着順 馬番 騎手 相性
1着 4番 ヤマニンキングリー 4 武豊 5
2着 5番 キングスエンブレム 1 ピンナ 9 ×
3着 11番 フサイチセブン 9川田 1 ×

五黄土星の日で、2・5・8 
穴数字は、1・10 
七赤金星の時間で、1・4・7
穴数字は、3・11


ヤマニンキングリーと馬番が◎だけど、騎手が絡まない。
それでも日の数字。
5番人気も日の数字…。
ちょっと印象薄なので、軸にするのは実は難しいところ。

キングスエンブレムと騎手が×。
馬番で補うわけでもないが、日の数字。
五黄土星の日はありえないと思うような馬も入りやすいので、×相性は拾いどころ。
軸にできるかはわからないけど…。

フサイチセブンは馬と馬番・騎手の相性で×
それでも馬番も騎手も日時の数字に穴数字。
これが裏目に出たのか3着まで。
実際の予想なら、ここを軸にしていたかも。



【2010年10月2日】

着順 馬番 騎手 相性
1着 9番 キングスエンブレム 1 福永 2 ×
2着 10番 ラヴェリータ 8和田 6
3着 2番 チョイワルグランパ 9浜中 1 ×

一白水星の日で、1・4・7
穴数字は、6・11 
四緑木星の時間で、1・4・7
穴数字は、8・13


キングスエンブレムは相性が悪い方がいい結果が出るのかな。
1番人気だとこの相性はなかなか1着で入るのは難しい。
実力だとは思うけど、馬番と馬が×で、騎手は馬番と〇
騎手に救われた感がありますね。

ラヴェリータはそれぞれで相性はいいけれど、少し弱め。
〇に近い△
馬と騎手が穴数字だというところの後押しが強かったという結果。

チョイワルグランパは騎手と×
これはかなり拾いにくい。
他に◎の馬がいれば、取りこぼしそうな馬。
1番人気が×の時には、その他の×相性も気にしておかなければいけないかも。

2012年と同じ数字の日なのに、まったく逆の相性の馬がきているのが悩みどころ。


今回は、九紫火星の日で一白水星の時間。
これまた日時で×相性の日。 
非情に予想しづらい時間帯になってしまううえに、同じ数字の開催がない。
強いて言えば2013年が類似の日。
相性が良くない馬を取り上げていくことも検討していかないと当てにいくのは難しくなりそうです。


応援お願いします↓


↑このページのトップヘ